高齢者グループホーム「喜楽里(きらり)」 さくら棟・こぶし棟

認知症対応型共同生活介護

木の香りのするほっとする「いえ」、住み慣れた地域で、気のあった仲間たちとふれあいながら暮らす「いえ」、それが地域に開かれたグループホーム「喜楽里」です。自分の家で生活しているのと同じような温かい雰囲気の中で安心して穏やかに、心豊かにふれあえる共同生活を目指します。

それぞれのユニットの中庭には、シンボルツリーの「さくら」と「こぶし」。穏やかな春の訪れをそつと知らせてくれます。

グループホームの一日

ご利用案内

設備詳細

定員 18名(9名×2ユニット)
さくら:9名、こぶし:9名
利用者居室 全室個室
10.0平方メートル(収納+エアコン)
トイレ 車椅子対応型+手すり、各ユニット3箇所
リビング 対面式カウンターキッチンで家庭的な雰囲気のあるオープンスペースです。
浴室 写真:バリアフリーな浴室こぶし棟には、安全で家庭的なバリアフリー浴室。
さくら棟には、車椅子のまま入れる浴槽と2~3人で入れるゆったり浴槽もあります。
利用する方の希望や状況に合わせて毎日入浴していただけます。
職員体制 職員は24時間体制で見守り体制を組みます。
日中は利用者3名に1名の職員が見守り、夜間は1ユニット1名、計2名が夜勤します。
緊急連絡網は、職員・家族・地域との連携を取り、安全を確保します。
職員数:常勤者10名、パート職員8名、計18名(その他ボランティア協力多数)
食事 宮代町の「新しい村」との連携により、地元の農家で取れた新鮮な食材を中心に、管理栄養士のメニューに基づき、まごころこめて手作りで提供します。
協力医療機関 公設宮代福祉医療センター「六花(りっか)」
医療法人「今井病院」(救急指定)
医療法人社団誠和会「姫宮歯科医院」

 

ご利用料金

入居時に必要な金額

敷金 120,000円
お部屋代2ヶ月分としてお預かりします。退去時は清算して返却します。入居一時金はございません。

 

月々に必要な金額

お部屋代 60,000円
水道・光熱費 25,650円
食費 約41,040円
(朝・昼・夕・おやつ代の1ヶ月分)
共通日用品代 3,078円

介護保険自己負担・・介護度によって変動いたします

 

介護保険1日の自己負担明細 (一割の方)

要支援Ⅱ 負担額:743円、介護職員処遇改善加算:36円
要介護1 負担額:747円、介護職員処遇改善加算:36円
要介護2 負担額:782円、介護職員処遇改善加算:38円
要介護3 負担額:806円、介護職員処遇改善加算:39円
要介護4 負担額:822円、介護職員処遇改善加算:40円
要介護5 負担額:838円、介護職員処遇改善加算:41円

 

※上記金額に下記1,2,3 が加わります。

  1. 初期加算(入居日から30日に限り)1日に付き30円。
  2. 医療連携体制加算39円。
  3. サービス提供加算Ⅲ6円。

※医療費・理髪代・おむつ代・日常生活費・特別行事参加費用などは、自己負担となります。

◎ご夫婦入居の場合、どちらかお一人様の家賃は半額となります。

 

連絡先

グループホーム喜楽里
お電話(さくら棟) 0480-36-3623
お電話(こぶし棟) 0480-36-3624

(お問合せ時間:月~金曜日 午前9時~午後5時)
お気軽にお問合せください。