ファミリーサポートは会員相互の支援ボランティアです

ファミリーサポートは、会員相互の子育て支援の有償ボランティアです。
まず、お手伝いするにも、手伝ってほしいにも会員になる登録が必要となります。

会員について・・会員は3種類あります

利用会員
子育ての
お手伝いを
してほしい

※生後6ヶ月~小学6年生までの
お子さんがいる方
提供会員
子育ての
お手伝いが
できる方
両方会員
お手伝いも受ける
&手伝いも
できる方

会員になるには

  • 『利用会員入会申込書』を記入し、入会手続きをします。
  • 町内在住であること。ただし、利用会員は町内に勤務する方も登録、ご利用可能です。
  • センター事業への理解や信頼が必要です。

 

利用会員

 

『利用会員入会申込書』を記入し、入会手続きをする。

まず、センター開所時間内にお電話ください。そして・・
方法①ホームページにて、申込書をダウンロードし記入。
申込書をセンターに持参か、メール添付で送信する。
方法②「きらりびとみやしろ」にて申込書を記入する

 

提供会員・両方会員

『提供会入会申込書・両方会員入会申込書』を記入し、入会手続きをする。

まず、センター開所時間内にお電話ください。そして・・
方法①ホームページにて、入会申込書をダウンロードし記入。
申込書をセンターに持参か、メール添付で送信する。
方法②「きらりびとみやしろ」にて入会申込書を記入する。

 

提供会員・両方会員は、「救急救命講習」「保育講習」などがあります。入会時期によっては講習が登録より後になりますが、必ず受講して頂きます。なお、救急救命の講習は、消防署での講習が可能です。

 

今後の講習について

  • 近々の予定はありません。 が、救急救命の講習は消防署で実施しています。消防署で受けたことをお知らせ下さい。
  • 保育士・看護士の免許をお持ちの方は、講習が免除されます。お知らせください。
  • 講習を実施するときは、ホームページなどでお知らせいたします。
  • なお、会員は随時募集をしています。ご連絡ください。

 

入会から援助活動まで・・サポートされるまでどんな流れなの?

 

宮代町ファミリー・サポート・センター保障保険

センターでは、会員の援助活動に関して生じた事故などに対応するため提供会員・利用者会員のお子さんへの障がい保険、賠償保険に加入しております。援助活動中のケガや事故・物品の破損などはすみやかにセンターに連絡してください。

※利用会員からセンターに事前に依頼予約のない援助活動・会員以外の活動は補償保険の対象になりません。

援助活動で使用する提供会員の自家用車への注意点

  1. 提供会員は、援助活動をする際に自家用車を使用して頂きます。自家用車の破損・物損については補償対象にはなりません。自家用自動車保険(任意保険)での対応をお願いしています。契約されている内容のご確認をお願いいたします。
  2. 車での援助中に事故が発生した場合の保険対象は、センター把握の利用会員のお子さんと提供会員のみです。それ以外の同乗者は保険対象になりません。
  3. 6歳未満児には、チャイルドシートを使用します。ない場合はセンターが用意します。

※車検証・自賠責保険・任意保険のコピーの提出をお願いいたします

 

ファミリー・サポート・センターは、
きらりびとみやしろ内 「キッズルームきらり」に設置しています

開所時間 平日 月曜日~金曜日 9:00 ~ 17:00
住所 宮代町川端3-8-25 きらり姫宮1F キッズルームきらり
TEL 070-4801-8554
メール mi.famisapo@gmail.com
Line Lineでのお友達登録をすると、連絡のやりとりなどが便利です。
スマホで右記QRコードを読み込んでください。

 

連絡先

キッズルーム「きらり」(担当保育士/田崎)
お電話 0480-36-3620